中日新聞 みんなではじめるSDGs

目標15:陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

陸の豊かさも守ろう

森林は地球の表面の30.7%を占めており、食料安全保障と避難所を提供することに加えて、気候変動と闘い、生物多様性と先住民の家を保護する鍵となります。森林を保護することにより、天然資源管理を強化し、土地の生産性を向上させることもできます。

現時点では、毎年1,300万ヘクタールの森林が失われており、乾燥地帯の持続的な劣化により36億ヘクタールの砂漠化が進んでいます。現在、土地の最大15%が保護されていますが、生物多様性は依然として危険にさらされています。人間の活動と気候変動によって引き起こされる森林破壊と砂漠化は、持続可能な開発に大きな課題をもたらし、貧困と闘う何百万もの人々の生活と生活に影響を与えてきました。

森林の管理と砂漠化との戦いに努力が払われています。公平な方法で資源の使用を促進する2つの国際協定が現在実施されています。生物多様性を支援するための金融投資も行われています。

ライオンズ共有基金

2018年6月21日には、国連開発計画(UNDP)、FINCHと設立パートナーマースは、発表されたライオンのシェアを、そのメディアの割合を貢献する広告主を尋ねることによって、世界中の動物の命を転換に向けた取り組みを保全と動物福祉プロジェクトに費やします。ライオンズシェアは、パートナーが動物をフィーチャーして使用する各広告に対して、メディア支出の0.5%を基金に寄付することを示しています。これらの資金は、世界中の動物とその生息地を支援するために使用されます。基金は、3年以内に1億米ドルを調達することを目指しており、その資金は、国連や市民社会組織が実施するさまざまな野生生物保護や動物福祉プログラムに投資されています。

事実と数字

  • 約16億人の人々が、生計手段として森林に依存しています。
  • 森林には、すべての陸生動物、植物、昆虫の80%以上が生息しています。
  • 2010年から2015年の間に、世界は330万ヘクタールの森林地帯を失いました。貧しい農村部の女性は共通のプール資源に依存しており、特にその枯渇の影響を受けています。

砂漠化

  • 26億人が農業に直接依存していますが、農業に使用される土地の52%は、土壌の劣化によって中程度または深刻な影響を受けています。
  • 耕作可能な土地の損失は、歴史的な率の30〜35倍と推定されています
  • 干ばつと砂漠化により、毎年1200万ヘクタールが失われています(毎分23ヘクタール)。1年以内に、2,000万トンの穀物を栽培することができました。
  • 貧困層の74%は、世界的な土地の劣化の影響を直接受けています。

生物多様性

  • 野生生物の違法な密猟と人身売買は保護活動を阻止し続けており、120か国が関与する違​​法取引で7,000種近い動植物が報告されています。
  • 知られている8,300の動物の品種のうち、8%が絶滅し、22%が絶滅の危機に瀕しています。
  • 80,000を超える樹種のうち、1%未満が潜在的な使用について研究されています。
  • 魚は、20パーセントの動物性タンパク質を約30億人に提供しています。10種だけが海洋捕獲漁業の約30%を提供し、10種が水産養殖生産の約50%を提供します。
  • 人間の食事の80%以上が植物によって提供されています。米、トウモロコシ、小麦の3つの穀物だけがエネルギー摂取量の60%を供給しています。
  • 開発途上国の農村地域に住む人々の80%もの人々が、基本的なヘルスケアのために伝統的な植物性医薬品に依存しています。
  • 微生物と無脊椎動物は生態系サービスの鍵ですが、それらの貢献はまだよく知られておらず、ほとんど認められていません。

目標15のターゲット

15.1 2020年までに、国際協定に基づく義務に沿って、陸上および内陸の淡水生態系とそのサービス、特に森林、湿地、山岳、乾燥地の保全、回復、持続可能な利用を確保する

15.2 2020年までに、あらゆるタイプの森林の持続可能な管理の実施を促進し、森林破壊を停止し、劣化した森林を回復し、世界的な植林と再植林を大幅に増加させる

15.3 2030年までに、砂漠化と戦い、砂漠化、干ばつ、洪水の影響を受けた土地を含む劣化した土地と土壌を回復し、土地劣化のない世界を達成するよう努める

15.4 2030年までに、持続可能な開発に不可欠な利益を提供する能力を高めるために、生物多様性を含む山の生態系の保全を確保する

15.5自然生息地の劣化を減らし、生物多様性の損失を止め、2020年までに絶滅危惧種の絶滅を保護および防止するために緊急かつ重要な行動をとる

15.6国際的に合意されたように、遺伝資源の利用から生じる利益の公平かつ公平な共有を促進し、そのような資源への適切なアクセスを促進する

15.7保護された動植物の種の密猟と人身売買を終わらせ、違法な野生生物製品の需要と供給の両方に対処するための緊急行動

15.8 2020年までに、侵入を防ぐ外来種の陸上および水域生態系への影響を大幅に軽減し、優先種を制御または根絶するための対策を導入する

15.9 2020年までに、生態系と生物多様性の価値を国および地域の計画、開発プロセス、貧困削減戦略とアカウントに統合する

15.A生物多様性と生態系を保全し、持続可能な形で使用するために、あらゆる資源からの資金を動員して大幅に増やす

15.B持続可能な森林管理に資金を提供するためにあらゆる資源からあらゆるレベルで重要な資源を動員し、途上国が保全や森林再生を含むそのような管理を進めるための適切なインセンティブを提供する

15.C持続可能な生計の機会を追求するための地域社会の能力を高めることを含め、保護種の密猟や人身売買と闘うための取り組みに対する世界的な支援を強化する

出典:国連 Sustainable Development Goals website / 国際連合広報センター