中日新聞 みんなではじめるSDGs

目標16:持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

平和と公正をすべての人に

国際的な殺人、子供に対する暴力、人身売買、性的暴力の脅威は、持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進するために取り組むことが重要です。彼らはすべての人に正義へのアクセスを提供し、あらゆるレベルで効果的で説明責任のある制度を構築する道を開きます。

過去10年間で殺人事件や人身売買の事件が大幅に進展しましたが、ラテンアメリカ、サハラ以南のアフリカ、およびアジア周辺では、意図的な殺人のリスクが依然として高い何千人もの人々がいます。侵略と性的暴力による子どもの権利侵害は、特に報告不足とデータの欠如が問題を悪化させているため、世界中の多くの国々を悩ませ続けています。

これらの課題に取り組み、より平和で包摂的な社会を構築するには、より効率的で透明性の高い規制を導入し、包括的で現実的な政府予算を設ける必要があります。個人の権利を保護するための最初のステップの1つは、世界規模での出生登録の実施と、世界中のより独立した国内人権機関の設立です。

事実と数字

  • 汚職の影響を最も受けている機関には司法と警察がある。
  • 腐敗、贈収賄、盗難、脱税により、開発途上国では年間約1兆2000億ドルの費用がかかりました。この金額は、1日1.25ドル未満で生活している人を、少なくとも6年間、1.25ドル以上に引き上げるために使用できます。
  • 5歳未満の子供の73%で出生登録が行われましたが、出生登録が行われたのはサブサハラアフリカの46%だけです。
  • 学校に通っていない約2850万人の小学校時代が紛争の影響を受けた地域に住んでいます。
  • 法の支配と開発は重要な相互関係があり、相互に強化されており、国内および国際レベルでの持続可能な開発に不可欠です。
  • 判決なしで拘留された囚人の割合は、過去10年間ほぼ一定であり、全囚人の31%である。

子供に対する暴力

  • 子どもに対する暴力は、世界中の10億人以上の子どもに影響を及ぼし、社会には年間7兆米ドルもの費用がかかります。
  • 世界の子供たちの50%が毎年暴力を経験しています。
  • 5分ごと、世界のどこかで、子供が暴力で殺されている
  • 10人に1人の子供が18歳未満で性的虐待を受けています。
  • 10人に9人の子供は体罰が完全に禁止されていない国に住んでおり、7億3200万人の子供が法的保護を受けられません。
  • 世界中のインターネットユーザーの3人に1人は子供で、8億人がソーシャルメディアを使用しています。子供は誰でもオンライン暴力の被害者になることができます。
  • NCMECへの児童オンライン性的虐待の報告は、2014年の100万人から2018年の4500万人に増加しました。
  • 毎年、世界中で2億4,600万人の子供が学校関連の暴力の影響を受けています。
  • 先月、生徒の3人に1人が同僚から学校でいじめられており、少なくとも10人に1人の子供がネットいじめを経験しています。

目標16のターゲット

16.1 あらゆる場所であらゆる形態の暴力と関連する死亡率を大幅に削減する

16.2 子どもに対する虐待、搾取、人身売買、あらゆる形態の暴力や拷問をやめる

16.3 国内および国際レベルでの法の支配を促進し、すべての人に司法への平等なアクセスを確保する

16.4  2030年までに、違法な資金と武器の流れを大幅に削減し、盗まれた資産の回収と返還を強化し、あらゆる形態の組織犯罪と戦う

16.5 あらゆる形態の汚職と贈収賄を大幅に削減する

16.6 すべてのレベルで効果的で説明責任があり、透明性の高い制度を開発する

16.7 すべてのレベルで応答性があり、包括的で参加型で代表的な意思決定を行う

16.8 開発途上国のグローバルガバナンス組織への参加を拡大および強化する

16.9  2030年までに、出生登録を含むすべての人に法的アイデンティティを提供する

16.10 国内法および国際協定に従って、情報への公衆アクセスを確保し、基本的な自由を保護する

16.A 暴力を防止し、テロや犯罪と闘うために、特に開発途上国においてあらゆるレベルで能力を構築するために、国際協力を含む関連国内機関を強化する

16.B 持続可能な開発のための差別のない法律と政策を促進し、実施する

出典:国連 Sustainable Development Goals website / 国際連合広報センター